--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-01

リアルの記事について意見@カケラ

いちおう リアルの事はきまったようですが 私の意見としては
リアルの記事はないほうがいいとおもいます (ノ I `。) ウゥ・・・

トリックスターのギルドの人として 全員が書き込みできる
そのブログであって

リアルのことは 自分のブログがいいかなーっ と思いました

まぁ もう確定したっぽいですが 一応 私の意見書かせて頂きました

オマケ☆
SS1@カケラ

した(もういーっちゅーねん

粘着質サーセン・゜・(つД`)・゜・
スポンサーサイト

*theme : トリックスター0(ラブ)
*genre : オンラインゲーム

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

意見返し。

意見はコメントでしてほしかったかも。

確かにこのブログはトリスタのギルドのブログだけどね。
コッペリアの言うこともわかるんだ。ギルドメンバーのことを知るにはリアルのことを書いてもいいんじゃないかってね。
だから、リアルの事も、書きたい人が書けば良いと思った。嫌な人に無理矢理書けとは言わない。
それに、自分のブログを持ってないギルメンにはどうしろっていうのかな?
そこがいまいち疑問なんだけど。

カケラちゃんは、自分がリアルの記事を書きたくないの?なら、書かなければ良い。

それとも、みんなが書くリアルの記事を読みたくないの?
それなら、リアルの記事のどこが嫌なのかな?
取り残された気持ちになるから?…その理由ならみんな一人一人が内容に気を付ければ良い話。

リアルの記事を書かない方が良い理由がトリックスターのギルドのブログだから、っていう理由はわからなくもないけど、理由としては中身がない気がする。
きつくいえば、「…だから何?」ってこと。
トリスタのギルドのブログだからって、何故リアルのことについて語っちゃいけないの?
そこを知りたい。

私が最初に「リアルの事は禁止」って言ったのは、リア友の事とかを書かないように。コメントに困る記事は見てて困るし。
だけど、リアルの趣味や一日の日記とか、一人ひとりが、みんなが嫌な思いをしないように気を付ければ問題がない記事も書けると思う。

リアルの記事をかいていいってのは、まだ決定って訳ではないよ。みんなが嫌なら意見を聞いて、考える。

とりあえず、リアルの記事を書かない方が良いと思う理由が他にも具体的に有るのなら、教えてほしい。
無いのなら、しばらくリアルの記事ありで試してみようよ。
それで、誰かが不快な思いをしたら辞めよう。
それじゃ駄目なのかな?


貴重な意見ありがとねっ★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント口調きつくてごめんね。
カケラちゃんなんか言いたいことあるよね?
それ言わなきゃどうにもならないんだけどな…
納得したならいいけどさ…。

まだルール決まってないから、皆できめていきたいのね。だからいいたいことがあったらいってほしいの><
プロフィールプロフィールプロフィール

○o 。お姫様倶楽部 。o○

Author:○o 。お姫様倶楽部 。o○
トリックスターというオンラインゲームのファンタジアサーバーで活動中のギルド,Oo 。お姫様倶楽部 。oOのメンバー全員が記事を投稿できるブログです。皆の交流の場になればいいな、と思っています。

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>著作権表記<%plugin_first_title>
Copyright(C) 2008 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2008 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。